· 

幹部挨拶⑤

 お疲れ様です、物理工学科応用物理分野新 4 年生の並河 晃器(なみかわ てるき)です。僕は、新チームで昨年から発足した 470 クラスのリーダーを務めさせて頂きます。


 他の新 4 年生の挨拶にもありましたように、先日代替わりが行われ自分たちが最上級生となりました。新 4 年生で 470 クラスは僕のみなので、否応無しに僕が 470 クラスのリーダーとなりました。


 僕の中では、僕がこのヨット部に入部したのが、ついこの間のような感じですが、気づけばもう最上級生です。そして 470 という船を乗りこなすに至っていないにも関わらず、470クラスのリーダーです。そう考えると、(あれ? 僕が 1 年生、2 年生、3 年生の時の 4 年生の先輩って、もっと頼りになって、大きな存在だったんだけどな。今の自分からはかけ離れているな。)と、感じます。


 だけど実際のところ、僕が今まで頼りにしてきた数々の先輩方も、初めは自ら望んで上に立ったのではなく 4 年生だから上に立ち、しかし上に立ったから一生懸命に責任を果たし、結果として下から頼りとされる存在であったのではと思いました。

 

 だから、否応無しだろうと何だろうと、470 クラスのリーダーとなったからには、自身に課せられた責任を果たし、僕の中に抱いてきたリーダー像と現実の自分との差を埋めていきたいと思います。


 今からの 1 年、後悔するようなことや諦めたくなるようなことが数えきれないほどあると思います。けれど、それが一つでも少なくなるように、部活の運営面、ヨットレースという競技そのものにおいて全力を尽くしていきますので、今後ともご支援、ご協力よろしくお願いします。