8月24、25、26日 練習報告

こんにちは!470級2年の鈴木大河です。
8月も終盤にさしかかり、団体戦予選まで残すところあと1ヶ月となりました。この1ヶ月で十分な力がつけられるよう、練習していきます。

今週は23、24日はともに風が強く、23日は休みになり、24日は私学ヨット教室の手伝いに行く人と、艇庫で筋トレと座学をする人に分かれました。

25日(土)
午前は風がなかったため、先週から行っていたチューニングの続きをし、午後はマーク練習をしました。チューニングについてはまずはじめの目標として3艇ともサイドテンション、プリベンド、レーキなど各項目のすべての値が目標値に収まるように、船の調整を行いました。しかし、船の調整を行う上で、その調整が船にどのような影響を与えるかなど考えながら行っていたのですが、思ったような値にならないことも多く、時間がかかりました。実際出したチューニングで海に出ると、今までの状態より改善された点と、まだ改善が必要な点があったので、これからもこれを繰り返し行い、より自分たちに合ったチューニングに近づけていくつもりです。

26日(日)
午前は止まる練習、サークリングなどの基礎練習をしたあと、加速の練習をしました。加速の練習ではスタートの加速を意識するため、3艇が高さ合わせた状態でスタートし、船の加速具合を比較するように練習しました。午後は帆走を行いました。