8月16,17,18,19日練習報告

こんにちは!スナイプ2年の斎藤圭吾です。


今週は風が強い日や気温が30度を切る日があり、少し秋を感じるような比較的涼しい環境で練習することができました。また、木、金曜日は4年生が院試のため部活に来れないので2、3年生が中心となって練習をしました。練習の内容や目的、効率的にやるためにはなどみんなで話し合いながら決めていくのはなれないこともあり大変でしたが楽しく感じました。



木曜日には名城大学さんに声をかけてもらい、名工、名古屋、名城の三大学合同で練習をしました。

スタート練習とコース練習を艇数に合った短めのラインで行い実際のレースにに近い練習ができました。

それからは風に合わせて一年生の動作の練習のためのマーク練習と上級生のためのスタート練習、コース練習をしました。マーク回航やスタートの動画をミーティングで見直すことで反省し次に繋がる練習になりました。

私は最近は場面を想定した練習を心がけています。下マーク回航だけにしても他艇の後ろからインをとるように回ったり、ルームがないときに最小半径で流されないように回ったりするなど様々な場面に対応できるように意識しています。前を走る先輩方との差は何なのかを貪欲に考えて追いつけるように吸収していきたいです。

反省したことを次の練習に生かしやすい夏休みにどれだけ成長できるかだと思うのでモチベーションを高く持って練習していこうと思います。







コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    OB柴田孝介 (水曜日, 29 8月 2018 15:25)

    私の昔感覚では。下マークは回り切った時にきっちりクロスで、さらに最大速度であることを心がけていました。回る順位よりも回って直後の速度と正確なクロスの方向が大切だと。

  • #2

    斎藤圭吾 (木曜日, 13 9月 2018 00:16)

    返信遅くなって申し訳ありません。アドバイスありがとうございます。スピード感を意識して練習をしてみたいと思います。