1月6日、7日、8日 練習報告

こんにちは。1年の阪倉海斗です。今週は新年最初の練習でした。練習に参加できた部員が少なく、風も強かったので一本練を行いました。

6日(土) 順風〜強風
1、2年生がスキッパーでマーク練習とリーチング練習を行いました。リーチング練習では一定のヒール量で走ることを目標に練習しました。パワーをつけるために上り、パワーをスピードに変えるために下し、スピードが落ちる前にまた上る。これを繰り返しながら前の船を上から追い抜くことを意識しました。夕食は増量のために焼肉食べ放題に行きました。制限時間ギリギリまで食べ続け、全員一時的な増量に成功することができました。

7日(日) 強風
一度海に出たものの、強風のためすぐにハーバーバックしました。一方、蒲郡に練習しに来ていた早稲田大学は当然のように海へ出て行きました。レベルの違いを感じました。午後からは体力づくりのためにサッカーをし、その後破れたセールを修理しました。

8日(月)順風
スナイプの選手は海に出てタック練習、ジャイブ練習をしました。レスキューから動画を撮ってもらい、それを見て修正点を確認しながら練習を行いました。タック、ジャイブをたくさん練習して極めていきたいです。470の選手は船の整備と陸シュミ、座学をし、470出艇に向けての準備をしました。

3月の新人戦に向けてこれからも1つ1つの練習を大切にし、技術を磨いていきたいです。

それでは、失礼します。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    柴田孝介 (土曜日, 13 1月 2018 11:30)

    早稲田が来ているとか。驚きました。何を持ってきて何日間どんな練習をしていくのですか?
    練習法、艇の扱い等々連中のすべての動きをよーく見ておいて。上位へあがる手がかりを得るチャンス!
    それからレスキューを含めて何かと強力も惜しまないように。

  • #2

    阪倉海斗 (水曜日, 17 1月 2018 11:52)

    コメントありがとうございます。早稲田大学はスナイプを2、3艇持って来ており、帆走を中心に練習を行っていました。帆走では、船の高さがしっかりとそろっていて、船どうしの距離も近く、とてもキレイな帆走でした。僕たちも早稲田大学のような帆走ができるように練習に取り組んでいきたいと思います。