9月23日、24日 練習報告

こんにちは、2年の五十嵐です。

 

今週は2017年度インカレ団体戦の予選がありました。結果は名工が1位でした。その勝因は何よりも応援やサポートしてくださった方々にあると思います。その方々に支えられていたおかげで、自分は常に冷静にかつ安心してレースに挑むことができました。この二日間の間に監督や多くのOBさんが来てくださり、激励の言葉をたくさんいただきました。他にも現役の先輩方、同期や後輩、マネージャーの皆さん、自分以上にレースに対して熱く、とてもとても元気をもらいました。本当にありがとうございます。

 

しかし結果に反して、自分は1位という実感がまるでありません。レースを実際にやっている身からして6レース中1レースしか勝てなかったというのが正直な気持ちです。レースでは前の舟にマークされ、後ろの舟にびくびくしながら、常に狙われている感覚がありました。これが団体戦なのかと、ものすごく圧倒されました。

 

この何とも言えない悔しさをこれからの練習にぶつけていきたいと思います。今回のレースで多くの学ぶことがありました。特に他艇に対するマークの意識です。何がともあれインカレ本戦の出場権を手にした訳なので、切り替えて来週からはさらに感覚を研ぎ澄ませながら練習に励みたいと思います。これからの練習で、自分は帆走中でのチーム意識を大切にしたいと思います。コース練習では、チームを作って練習してみたいなと思いました。

 

最後に改めて、今年のインカレで福井に行けるのは何よりも、周りのサポートのおかげであったからであると心から思いました。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

ダウンロード
snipe_290924.pdf
PDFファイル 94.5 KB